MENU

疲れ目を軽くみてはいけない!緑内障を引き起こすことも

疲れ目を軽くみてはいけない!緑内障を引き起こすことも

現代人の多くが抱えている「疲れ目」の問題。
パソコンをはじめスマホも普及し、現代人にとって欠かせないものになっています。
プライベートではもちろん、仕事柄パソコンやスマホを常に使っている方も多いかと思います。

 

パソコンを常に使う仕事の人ほど、目を酷使している状態で、ブルーライトなどの影響も浴びています。

 

この結果、疲れ目になってしまいます。

 

目のショボショボ、目のかすみ、鈍痛、肩こり、首のこり、頭痛

などが疲れ目の主な症状です。

 

疲れ目に気付いてもムリして作業を続けたり、目薬で紛らわせたりしていませんか。目薬にも種類がありますが、マイルドなものではなくメンソール系はスカッとして気持ちいいですよね。

 

しかしどちらも、目にとって大きな負担になるのでおすすめできません。そのまま疲れ目を放置していると、緑内障を引き起こすこともあります。他にも、網膜症や白内障などの目の病気の原因になります。

 

疲れ目は目のトラブルの中でも軽いものですが、そのまま放置していると深刻になっていくため、ケアは必要です。

  • 蒸タオルで温める
  • マッサージする
  • ツボを指圧する
  • マイルドで有効成分を含む目薬をさす

などの方法が、疲れ目に効果的です。

 

疲れ目を軽くみてはいけない!緑内障を引き起こすことも

蒸タオルは濡らしたタオルをレンジでチンするだけで作れます。目元に乗せることによって血行が良くなり、疲れ目を速やかに和らげることができます。

疲れ目を軽くみてはいけない!緑内障を引き起こすことも

目のまわりを指の腹で刺激するようにマッサージするのもおすすめです。

 


疲れ目を軽くみてはいけない!緑内障を引き起こすことも

目薬を使うなら、有効成分が配合されているタイプで刺激も少ないものなら有効です。

 


疲れ目のうちに目の健康を取り戻すことができると、緑内障などの病気を防ぐことができます。